英語学習教材英語学習教材のご案内

パソコン・英語教材・講座の申し込み

生協オリジナルパソコン

パソコン講座のご案内

大学生活プランニング講座

電子書籍版の辞書・電子辞書のご案内

電子書籍版の辞書・電子辞書のご案内

教育学部・医学部看護学科・工学部・応用生物科学部 におすすめ
英語学習アカデミックパック
TOEIC®TESTスターターキットPlus + TOEIC学習講座(前期全8回)

英語でコミュニケーションできるように、英語学習を続けましょう!
英語コミュニケーション能力は、「TOEIC®」「TOEFL®」で測ります。

社会で評価されるTOEIC®・留学先等から求められるTOEFL®

「大学で学ぶ・身につけておくとよい英語力」と、「社会で求められる英語力」は、大きく2つです。
 ❶ コミュニケーションを目的とした英語力が問われること
 ❷ TOEIC®やTOEFL®などにより、英語力の証明を求められることが多いこと

高校までの英語は、文法や文章読解に重点を置いた、いわゆる「受験のための英語」でしたが、社会人になってからは「英語コミュニケーション力」が求められます。
「TOEIC®」や「TOEFL®」のスコアが証明となり、それぞれでスコアの評価のされ方が異なります。
「TOEIC®」のスコアは、一般企業に就職してから「英語コミュニケーション力」を測る基準として用いられます。
岐阜大学1年生の平均は約415点、就職活動で履歴書に書いて評価されることが多いスコアは600点以上と言われています。

TOEIC®600点は「英語を英語のまま理解できるレベル」と言われ、TOEIC®公式Webでは、「自分宛てに書かれた簡単な仕事上のメモを読んで理解できる」「ゆっくりと配慮して話してもらえば、目的地までの順を理解できる」レベルとされています。

就職活動が始まるまでに、600点を目指して継続して学習することが大切です。
「TOEFL®」のスコアは、英語圏の大学に留学しようとしたときに、英語で行われる講義を受けられるかどうかの基準として、各大学が受け入れ基準として定めています。

TOEIC® IP テスト TOEFL® ITP テスト
TOEIC® L&R テストの団体受験 本試験との違い TOEFL® PBT テスト(ペーパーテスト)の団体受験
10点-990点 スコアの
最低点と最高点
310点-677点
約120分・200問 試験時間と
出題数
約115分・140問
マークシート 回答方式 マークシート
リスニングセクション(約45分間・100問)
リーディングセクション(75分間・100問)
試験内容 Listening Comprehension(約35分・50問)
Structure and Written Expression(25分・40問)
Reading Comprehension(55分・50問)
英語コミュニケーション能力を証明する
世界の約150か国で活用されている
一般的な
スコアの使い方
英語圏に留学する際にスコアの提出が必要
留学先の英語での講義についていけるかを測る
教育学部・医学部保健学科
工学部・応用生物科学部
受験を推奨 地域科学部
医学部医学科

「英語学習スタートパック」の学習の流れ

6月にTOEIC®L&R TESTで500点を超えて、12月に600点を突破するために、4つのステップで、英語学習の「習慣づけ」と「英語力をアップする」をめざします。

大学での英語学習の目的は、社会に出てからも英語を使って活躍するため。全学共通教育では「できるかも」と自信が持てるような実践的な授業が行われます。大学での講義に加えて、自学自習の習慣をつけて、今持っている英語力を保ったまま、さらに実践的な英語力を身につけましょう。

STEP1 学ぶ準備をする 英語学習アカデミックパック スタートアップガイダンス

TOEIC®TEST スターターキットPlus をお申込みいただいた方全員を対象に行います(ガイダンスの代金はスターターキットの代金に含まれています)。
TOEIC®についての紹介や、ミニテストを行います。英語学習をスムーズにスタートさせるために役立つガイダンスです。

  • 開催日4月9日(火) 
    工学部の方10:00-11:30
               工学部を除く各学部の方 13:00-14:30
  • 開催場所:岐阜大学内 全学共通教育105教室

↓

STEP2 学習習慣をつける TOEIC(R)TEST スターターキット

TOEIC(R)TEST スターターキット
※表紙の仕様は変更になる場合があります。

1日30分×のべ40日間で、英語を学習する習慣をつけます。まず「40日間続けてみる」という目標をもって、頑張っていきます。
スターターキットでTOEIC®対策を行うことで、英語の基礎力を身につけます。このスターターキットは、TOEIC®L&R スコア300点-600点に対応しています。

TOEIC®TESTスターターキットPlusの教材構成

【Kit 0】 だんだん英語を勉強したくなるBOOK
【Kit 1】 英語学習のトリセツ
【Kit 2】 英語学習モチベーショナルノート
【Kit 3】 マンガでわかるTOEIC®TEST 入門
【Kit 4】 大学生のためのTOEIC®TESTトレーニングブック
【Kit 5】 TOEIC®TEST 完全模試+解答・解説
【Kit 7】 7ステップアクティブ・ラーニング

購入された方専用のスマホサイトで学習をサポート

いつでも、どこでも「自己学習をモニタリングできる」環境を提供し、継続学習をサポートします。
(スマートフォンのほか、インターネットに接続したパソコンからもご利用いただけます)

3分~5分の動画でレッスン

総合監修のヒロ前田氏ほか、TOEIC®・英語学習のエキスパートが動画レッスンを実施。レッスンは毎回3分-5分程度で、移動中やスキマ時間などを活用して学習することができます。

TOEIC®必須英単語ドリル

TOEIC®のスコアアップには欠かせない「語彙(ごい)学習」をサポートします。教材学習の各Unitで学んだ単語をゲーム形式で復習することができます。

トレーニングブック(Kit4)音声配信

テキストブックさえ手元にあれば、いつでもどこでもお手持ちのスマホで学習できます。音声配信の収録内容は、Kit4付属の音声CDと同様です。

↓

STEP3 英語力をつける 英語学習セミナー

TOEIC®TEST スターターキットを講座教材として使い、TOEIC®のスコアをアップさせるために、毎回課題を設定して取り組みます。
講座では、ペアワーク・発声練習など、実践的なトレーニングを行います。自己学習方法のアドバイスや、効果的な学習方法を講座内でお伝えします。前期修了時にスコア500点超をめざします。

■英語学習セミナー 講座日程  

月曜と木曜は同じ内容です。ご都合の良い曜日に受講ください。

※今週は月曜、来週は木曜(または逆)というように、受講の曜日を変更いただいてもかまいません。

回数 日程 時間 講義の内容(予定)
1 A 4月15日(月) 16:30~18:00 Stage1-1
TOEICを知る❶
B 4月18日(木) 16:30~18:00
2 A 4月22日(月) 16:30~18:00 Stage1-2
TOEICを知る❷
B 4月25日(木) 16:30~18:00
3 A 5月13日(月) 16:30~18:00 Stage2-1
TOEICに慣れる❶
B 5月16日(木) 16:30~18:00
4 A 5月20日(月) 16:30~18:00 Stage2-2
TOEICに慣れる❷
B 5月23日(木) 16:30~18:00
5 A 5月27日(月) 16:30~18:00 Stage3-1
TOEICの技術を鍛える❶
B 5月30日(木) 16:30~18:00
6 A 6月3日(月) 16:30~18:00 Stage3-2
TOEICの技術を鍛える❷
B 6月6日(木) 16:30~18:00
7 A 6月10日(月) 16:30~18:00 Stage4-1
TOEICのスコアを上げる❶
B 6月13日(木) 16:30~18:00
8 A 6月17日(月) 16:30~18:00 Stage4-2スコアを上げる❷
まとめと今後の学習法
B 6月20日(木) 16:30~18:00

4/20(土)大学主催TOEIC®-IPテスト
この時のスコアを学習スタート時点での自分の実力として認識しましょう。

↓

STEP4 実力を測る TOEIC(R)公開テスト

前期 第241回 TOEIC®L&R TEST : 6/23(日)
後期 第246回 TOEIC®L&R TEST : 12/15(日)
第247回 TOEIC®L&R TEST : 2020/1/12(日)

後期は「第246回」または「第247回」を受験しましょう!

4/20(土)の学内TOEIC®IPテストのスコアと比べて、どれだけ実力がついたかがわかります。就職活動や大学卒業までにめざすスコアを設定し、引き続き自己学習をすすめていきましょう!

※公開 TOEIC®L&R TEST の受験料は、下記の講座代金に含みません。生協中央店にて別途申込受付期間内にお申し込みください。

② 逆算!TOEIC®600点突破講座(後期)

TOEIC®を知り尽くした講師による、試験日から逆算した超実践対策講座です。12月以後に受験するTOEIC®公開テストでスコア600点をクリアするために、必要な知識と技術を8回の講義で伝授します。毎回の講義に加え、学んだ技術の定着のために模試を解く自宅課題を用意します。別売りの本を教材として使います(2冊・本体定価4,400円)

講座スケジュール(予定) 後期(10月-12月)開講 毎週1回 同一内容で2コース開催 

回目 日にち 時間帯 講座の内容(予定)
1 10月10日(木) A 16:30~18:00 講座と自己学習の進め方
Part1攻略の技術
B 18:20~19:50
2 10月17日(木) A 16:30~18:00 Part2攻略の技術
B 18:20~19:50
3 10月24日(木) A 16:30~18:00 Part5攻略の技術
B 18:20~19:50
4 10月31日(木) A 16:30~18:00 Part3攻略の技術
B 18:20~19:50
5 11月7日(木) A 16:30~18:00 Part7攻略の技術❶
B 18:20~19:50
6 11月14日(木) A 16:30~18:00 Part6攻略の技術
B 18:20~19:50
7 11月21日(木) A 16:30~18:00 Part4攻略の技術
B 18:20~19:50
8 11月28日(木) A 16:30~18:00 Part7攻略の技術❷
講座のまとめと本試験直前対策
B 18:20~19:50

地域科学部・医学部医学科 対象
英語学習アカデミックパック TOEFL®-ITP スターターキットPlus

TOEFL(R)ITPスターターキット
※表紙の仕様は
変更になる場合があります。

ご提案理由

地域科学部で1年後期から3年前期まで開講される「応用外国語」のうち「英語」を受講希望する方は、入学後、例年5月下旬ころに学部で実施されるTOEFL®ITPのスキル別スコアをもとにクラス分けがされます。

地域科学部の国際教養コースを希望(2年次後期から3年次前期まで1年間岐阜大学協定校へ海外留学)する方、もしくは全学部生のうち岐阜大学の交換留学制度に基づいて1年間の留学を希望する方は、留学申請時(1年次9月下旬ころ)までに、留学先大学が要求する必要語学能力(TOEFL®iBTのスコア等)をクリアする必要があります。

TOEFL®-ITPスターターキットPlusの教材構成

■教材構成 A5版テキスト8冊+CD4枚、化粧箱入 
 ●Kit 1 英語学習のトリセツ
 ●Kit 2 英語学習モチベーショナルノート
 ●Kit 3 マンガでわかるTOEFL ITP 入門
 ●Kit 4 大学生のためのTOEFL®ITPトレーニングブック
 ●Kit 5 TOEFL®ITP 完全模試+解答・解説

大学生活プランニング講座

電子書籍版の辞書・電子辞書のご案内

ページTOPへ

HOME