食堂パスのご案内食堂パスのご案内

食堂パスとは

1年間の授業日・試験日160日間、1日あたりの上限額まで
生協食堂で食べられる「食事の年間定額利用券」です。
お申込みいただいた方には、組合員カードに食堂パス機能が追加されます。

※翌年度の継続案内は、2020年2月下旬ごろに保護者あてに郵送いたします。

安心


食費を確保できるので、毎日きちんと食べることができます

自分のお財布から出そうとしたときについつい削りがちな食費を、前払いであらかじめ確保しておくことで、仕送り日の前やアルバイトの給料日前などで財布の中身が心配な時でも、生協食堂でしっかりと食べられます。

利用者の声

家から持ってくるお弁当と違い、温かいものが温かいまま食べられます。まぐろたたき丼など、新鮮なものが食べられます。お金だと、ほかのものを買うために食費を削ったりしてしまうこともありますが、食堂パスなら、食事だけに使えるのでしっかり食べられて、そこもよいと思いました。


食費を気にせず、バランスを考えて食べることができます

上限金額の550円は、一汁三菜をそろえた食事ができる金額です。麺類や丼ぶりにも野菜の小鉢を付けることができ、バランスを考えて食事をとることができます。

利用者の声

食事代を先にチャージしておけるので、お金の心配をすることなく安心して利用ができます。食堂パスのおかげで、野菜をたくさん食べるようになりました!


マイページの利用履歴で食事の振り返りができます

マイページに登録することで、食事の履歴をいつでもWEBで閲覧できます。保護者の方もご覧いただけますので、一人暮らしの方も安心です。

楽々


毎日の食事を生協におまかせいただけます

ある大学生協の入学準備説明会で「いつまでお弁当を作らなければいけませんか?」という質問がありました。一人暮らしの方はもちろん、自宅から通学される方も、食事に頭を悩ませることがなくなります。

利用者の声

昼はお友達と一緒に過ごせる楽しい時間なので、食堂で一緒に食べてほしいし、食事も美味しいものにしてもらいたいから、という両親のすすめで申し込みました。


キャッシュレスで会計がスピーディです

現金を取り出したりお釣りを受け取ったりすることがないので、スムーズにお会計ができます。また、食堂パス利用者が増えれば増えるほどレジの混雑が解消されるため、60分間のお昼休みに昼食を取ることができるようになります。

お得


割引価格で購入できます 一括前払いなので、最大約28%引※でお申し込みいただけます。


お会計ごとに組合員カードにポイントが貯まってつかえます

ページTOPへ

食堂パス プラン・価格・ご利用いただける日

食堂パスは4/11~2/7(生協休業日・大学長期休暇期間を除く)に使えます。

※ 利用可能期間中の生協営業日に、食堂パスをご利用いただけます。
※ 大学の長期休暇中(8/10(土)~9/30(月)・12/25(水)~1/5(日))は、食堂パスはご利用いただけません。
※ 台風などによる休講措置により、やむを得ず臨時休業する場合がございます。ご了承ください。

食堂パスカレンダー(2019年)

2019年4月11日から2020年2月7日までの間の■オレンジ色の日(160日)で料金計算をしています。
8/10~9/30・12/25~1/5は食堂パスはご利用いただけません。

ページTOPへ

HOME